上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月26日~28日まで、2泊3日の上海旅行に行ってきました。
近場ではあるけれど、久しぶりの海外&友達との旅行だったので、
本当にうれしかったし、楽しかったです。
今回の旅行を実現させてくれた2人の大切な友人と、快く送り出してくれた旦那さん、
3日間よい子にしてくれていたReiに感謝、感謝です。

以下、自分のための記録です。


4月26日(1日目)
朝の4時頃起床。
10時のフライトで、集合が8時。空港まで2時間ほどかかるため5時過ぎに出発。
バス乗り場まで旦那さんとReiに送ってもらう。
Reiはやっぱり号泣してたものの、最後はなんとか「いってらっしゃい」のバイバイを
してくれた。
8時前に空港に到着し、友達Yちゃんと無事合流。
航空券の受け取りや中国元への両替えなど必要事項を済ませる。
ANAのサービスで中国で使える携帯電話を無料で貸してもらった。
日本にかけるのも全て無料だったので、これはかなり助かった!

10時フライト。
飛行機の中では、Yちゃんと喋りっぱなし。
ハイテンションな2人だったので、後から考えるとかなりうるさかったかも(笑)

11時過ぎ(中国の時間で)に浦東空港到着。
現地係員さんと合流して、ホテルまでバスで送ってもらう。
今回宿泊したホテルはヒルトン。さすが☆☆☆☆☆だけあって、すごくよかった!

2008051005.jpg

初めて行った上海。
最初の印象は、空気が澄んでないなーということ。
街中あちらこちらでたくさん工事をしてるせいなのか・・・、黄砂のせい?
それとも大量の車の排気ガスのせい?
なんとなく視界が悪くて、空気が埃っぽい気がした。
1日目はとても喉が痛かったなぁ。。

2008051004.jpg

それから、交通ルールがあるのかないのかわからないようなマナーの悪さに
びっくり。何せ、皆がみな、我先に・・・という感じらしい。
みんなでちょっとしたカーチェイスやってる感じだった。
早いし、とにかくちょっとした隙間に割り込んで抜かそうとするし、バスやタクシーに
乗るたびにハラハラしぱなっしだった。
あと、歩行者優先なんて言葉ないし・・・。
自分が歩行者になったとき、道を渡るのが一苦労だった。
でも事故は少ないんだって。それにもびっくり。
やっぱり中国の人って身のこなしが軽いのかしら・・・。

少しホテルで休んでから、上海在住の友達Kちゃんにホテルまで迎えに来てもらう。
久しぶりの再会を喜びつつ、早速観光に出発♪

まずは、地下鉄で移動して豫園商城へ。
ここは、名園、豫園を取り巻くショッピング&グルメスポットで、明清時代の建物風格を
再現しているのだそう。
神戸の南京町を大きくしたような(笑)、これぞ中国~って感じの場所だった。

2008051006.jpg

ここでは、小龍包を食べて、お友達へのお土産や、Reiにチャイナっぽい服(パジャマ用)
と靴などを買った。そのときはすごくかわいい~と思ったのに、帰ってきて改めて見たら
なんかあまりにハデハデで笑えた。

2008051013.jpg

ここでは、値切ってなんぼの世界らしく、友達がかなりがんばって値切ってくれた。
そのやり取りも(言葉はほとんどわからないけど)、見ててすごくおもしろかった。

それから、タクシーに乗って南京路へ。
ここは外灘の和平飯店角から静安寺の西まで続く大繁華街なのだそう。
夜になると、趣味の悪いギラギラネオンがいっぱいだった。
Yちゃんはすごく喜んでたけど(笑)

2008051002.jpg

色々見て回りつつ、『上海人家』というお店で晩御飯を。
本場の中華料理、普通に(笑)、おいしかった。
一度座ってしまうと、話に夢中になってしまい、あっという間に時間が過ぎてしまった。。

2008051001.jpg

外灘で夜景を見る予定だったのだけど、時間が遅過ぎたのか、ほとんど明かりが
消えてしまっていた。残念。
その後、飲みに行く予定だったのだけど、けっこう時間も遅くなり疲れていたので
次の日に備えホテルに戻って休むことに。


4月27日(2日目)

朝食は、ホテルのバイキング。
種類も豊富でおいしくてかなり満足。
1テーブルずつ、ボンヌママンのジャムが置かれてたりしてすごくかわいい♪

2008051007.jpg

地下鉄の駅で友達と待ち合わせして、新天地へ。
オープンカフェやオシャレな建物が立ち並ぶ空間だった。
外人さん(欧米)も多くて中国と思えないような場所。

2008051008.jpg

ガイドブックなどにもよく載っているらしい、Annabel Leeというお店で
ティッシュケースを買った。母と姉と私と3人お揃いで♪
色もきれいだし、刺繍がかなりかわいい。でもそれなりのお値段(3つで600元弱くらい)だった。

2008051014.jpg

他にも色々見て回って、チャイナ服を売っているお店が並ぶ通りに移動。
(なんという場所だったのか覚えてない。。)
チャイナ服、ちょっとほしかったけど(笑)、絶対着る機会なんてないし、
恥ずかしいので見るだけに^^;

それから、泰康路田子坊へ。
ここにはKちゃんの友達がやっているお店があって、覗きに行った。
ギャラリーやワークショップなどが集まった場所なのだそう。
ここもいい感じの見てて楽しい通りだった。

移動して、中山公園駅近くの家楽福へ。
『789』というお店で火鍋を食べる。日本のお鍋(しゃぶしゃぶ)と同じような感じかな?
タレを自分好みに調合できたのがよかった。
ここでも結構長いことしゃべってた気がするなぁー。。

2008051009.jpg

で、また時間がなくなったので(笑)、急いで外灘に移動。
前日夜景がちゃんと見れなかったのでリベンジということで。
テレビ塔の方(浦東)はキレイに見えたのだけど、外灘の方がやっぱり明かりが
付かなくて・・・。時間とか曜日とかが決まってるみたいだった。

2008051010.jpg

それから、中国雑技団を観に行った。
Kちゃんのおかげで、前から3列目くらいのすごくいい席で見ることができた。
雑技団、すっごくよかった!本当に涙が出そうになるくらい感動した。
演技してた男の子や女の子もすごくかわいかったし。
機会があればまたぜひ見たい~!

2008051011.jpg

そして、移動してマッサージ店へ。
中国ではマッサージがかなり安いらしい。全身マッサージで1時間70元だった。
なので、全身1時間と足裏1時間の計2時間やってもらった。
かなり歩き回って疲れてたし、うれしかったー。
でも、お姉さんの力が強くて(汗)、肩がちょっと痛かった。。

これで2日目終了。
ほんとにほとんど休まず回れるだけ回ったという感じだったなー(笑)


4月28日(3日目)

この日も朝食は、ホテルのバイキング。
ここのバイキング、ほんとに気に入った(笑)
朝からついついお腹いっぱい食べ過ぎてしまったー。。

ホテルをチェックアウトしてから、Yちゃんとタクシーに乗って写真館へ。
Kちゃん抜きの移動だったのでちょっとドキドキしつつ・・・でもちゃんと目的地に
着けたのでよかった。と言ってもほとんどYちゃんに任せっきりだったのだけど(笑)

チャイナ服や昔の中国の民族衣装などを着て写真を撮ってくれるところ。
私は唐の時代の衣装を選んだ。
お店に飾ってある写真のモデルさんが着てたのと同じ衣装(笑)
お化粧もヘアスタイルもばっちり、とてもキレイにしてくれた。

写真を撮る時は、けっこう無理なポーズをさせられ、笑顔を強要されたので、
たぶん絶対変な薄ら笑いになってると思う・・・。
Kちゃんが受け取ってくれてるので、また日本に帰ってきたときに渡してくれることに
なってる。まだ見てないので不安なんだけど・・・。
でも、いくつになってもキレイにお化粧してもらったり、キレイな衣装着させてもらったり
するのは楽しいもの。これもよい思い出になったな♪
Reiの写真も撮ってみたいな~と思った。かわいいに違いない!(笑)

2人で移動して、中山公園駅近くの家楽福へ。
ここでKちゃんと合流。
H&Mと食品売り場でお買い物。

時間になったのでKちゃんとお別れ。
Yちゃんと地下鉄に乗ってホテルに戻り、現地係員さんに空港まで送ってもらう。
現地時間18時20分に上海を飛び立ち、無事、日本帰国。

2008051012.jpg


今回の旅行は、本当にかなり歩いた!
それから意図せず買い物メインな感じになった?(笑)
でも、友達2人といろんな話もできたし、久しぶりに異国の空気を吸うこともできたし、
色々と刺激も受けたし、本当によい旅行でした。

上海は、想像してた以上に都会でした。
人や車もめちゃくちゃ多いし。
でも高層ビルのすぐ近くに古いアパートがあったり、建物のイメージがマチマチだったり、
やっぱり日本とは違うな~と思いました。(当たり前だけど。)
日本と同じようなデパートなどもあったけど、キレイなところと、汚かったり古かったり
するところの差が激しいなと思いました。
万博に向けてかしら?工事が本当に多くて、街全体が埃っぽい感じがしました。
コンビニなどに入ると食べ物の匂いがキツイこと、デパートなどでもあまりトイレがキレイで
ないことなどが住むにはしんどいだろうな・・・思いました。
あと、やっぱり中国って貧富の差が激しいんだろうなと考えさせられるようなことも
目にしたり・・・その場所に実際に行って、自分で触れなければわからないことがたくさん
ありますね。中国人の人柄にも触れ、勉強になりました(笑)

それから、自分が実際に行ってみて改めて、上海で生活しているKちゃんのことを
本当にすごいなぁと思いました。
その勇気と行動力を尊敬します。
私も自分にできること、がんばっていきたいなと思いました。


Kちゃん、Yちゃん、3日間本当にありがとう!
また必ず一緒に旅行しようね♪
そして、旦那さん3日間Reiのお守りをありがとう!
Reiもがんばってくれてありがとう!
お母さんのわがままで寂しい思いをさせてごめんね。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。